円満に働きながら子育てをこなすコツ

子育てはそれ自体が仕事と同じくらい大変なのに、さらに仕事との両立を図るというのはとても難しいことですよね。
共働きで夫婦がどちらも仕事をしているという場合、女性の方に家事や育児の負担がかかってきてしまいがちです。

家のことは女がやるものという固定観念がまだ至るところに残っているので、夫婦共働きでの子育てをしようと思ったら、まずはいかに男性に協力をしてもらうかということを考えなければなりません。
家事をすることを嫌がる男性も多い中、そうはいってもやってもらわなければ家庭が回っていかないので、是非とも家事と育児への協力をしてもらいましょう。

実は夫婦が二人で家事をすると、それだけでも夫婦の中が円満になるものです。
チームプレイで家事をこなしていくことで、より夫婦の絆も深まるからです。

ただ、共働きの夫婦がチームプレイで家事をしていくためには、それなりに工夫も必要です。
たとえば、メモを上手に活用してみましょう。

やっておいてほしいことをメモに書いておくと、ストレスを感じることなく家事の共同作業をすることができます。
「ごみを出しておいて」とか、「お風呂を入れておいてください」など、ちょっとしたことをメモで伝えることで、余計なストレスを相手に与えることなく家事をお願いすることができるようになります。

またメモを残しておくことで、家庭の情報を共有することもできるようになります。
そうすることで家事の二度手間を防ぐことができ、日常のイライラを緩和することができるのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です