子育てを共働きでも成功させる秘訣

共働きの子育て成功の秘訣は家事をできるだけ省力化することです。
家事の時間を抑えることで、子どもの相手をする時間を増やせます。

機械に頼れるところは機械を利用しましょう。
食器洗い洗浄機を導入すると、食後の食器洗いの時間に子どもの宿題を見てあげる余裕が生まれるかもしれません。

その他に全自動洗濯機や床掃除用のロボットなどを利用するとかなりの時間の節約になります。
それでも、全ての家事をお母さん1人でするのは負担が大きいと言えます。

そんな時はパートナーの協力を仰ぎましょう。
あまり協力的でない場合は、自分が1週間に行った家事の内容と時間を表にして、客観的な証拠を示した上で交渉してみると良いかもしれません。

漠然と家事が大変だから手伝ってと言うだけではパートナーにどれだけ大変なのか伝わりづらい恐れがあるからです。
夫婦二人とも家事をする時間が十分にとれないという場合は家事の外注という手段もあります。

コストはかかりますが、家事を外注して身体と心に余裕ができれば、子どもと遊んだり勉強をみてあげたりする時間ができるでしょう。
お金は後で稼げるかもしれませんが、子どもが子どもである時間は二度と戻ってきませんので、検討してみる価値はあると言えます。

ハウスクリーニングのサービスを行っている会社はいくつもあります。
キッチンやお風呂場などはプロに掃除をお願いしたほうがむしろ綺麗になるかもしれませんよ。

賢く家事を省力化して共働きをしつつ子育てを行えると良いですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です