最高の子育てを共働きでも楽しむために

子育てをしながら共働きという家族が多い中、お母さんの日々の仕事や家事の負担はやはり大きなものになりますよね。
毎朝の朝食やお弁当作りから始まり、仕事が終わると急いで保育園のお迎えや夕食の準備。

子供が小さいと入浴や寝かしつけもあり、夜泣きで睡眠時間が取れないこともしばしば、一週間が終わるころにはへとへとになっている・・・という方も多いのではないでしょうか。
定時に帰ってこられる旦那さんならば、サポートしてもらえることも多いけれど、帰宅時間にばらつきがある家庭ではますます負担は大きくなります。

だからこそ可能な限り旦那さんはじめご両親や近所の方まで、サポートしてもらえる人にはたくさん助けてもらうことが大事ですよね。
頑張り屋のお母さん程ギリギリまで自分で抱え込みがちですが、お母さんが体調を崩すと家庭も回らず子供にも心配をかけてしまいます。

自分から積極的に声をかけるようにして、負担を軽減できるよう工夫しましょう。
自治体によっては休日の子育てサポートや、夕方数時間のお預かりシステムなど体制の整ったところもあります。

また、日頃のストレスをためないためにもちょっとした自分へのご褒美タイムを作ったり、お友達とのリラックスできる時間が取れると最高ですね。仕事、家事、育児、すべてを完璧にするのは難しい部分もあるからこそ、妥協する点も認めながら、周りのサポートを受けることで共働きでも充実した毎日につながると言えるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です